目標を立て達成された状態を毎日想像する。

YouTubeで成功したければ、目標を立てて達成された状態を毎日リアルにイメージせよとのことだった。また、目標を思い出すためのルーチン?動作を1日5回行うとよいらしい。

 

自分の目標は、何だろうろ考えなくてはいけないなと思っている。

週末に風力発電の勉強会に参加する。

風力発電の勉強会に参加します。

 

 

風力発電は、良いものか悪いものか。

 

コインに裏と表があるように、何事にもメリット、デメリットが存在する。

そのどちらかにフォーカスするかの話だと思う。

 

 

今まで、ほとんどメリットしか知らなかったので、楽しみである。

 

参加後、報告したいと思っています。

 

byこーたろーめっど

教育のコスパは高い

教育のコスパが高い

私は、いろんな人に影響受けて成長してきて

 

以下の三つから紹介します。

1.知恵は盗まれない

2.座学より経験

3.未来がよくなる投資

 

1.知識は盗まれない

 お金やモノを与えても10年後にはなくなってしまうが、知識はなくならない。情報が古くなって使えなくなると言うかもしれないが、温故知新という言葉があるように古いの情報にも価値がある。知らないより知っていた方がいいと思う。ただ、スマホゲームの○○を手に入れたほうが○○ステージをクリアできるなどの情報はいらない。しかしスマホゲームをクリアすることを人生の目的とする人であれば重要な情報なのです。なので、はじめは目標を立てることがはじめなんだと思います。私の場合、自由、楽しい、うれしいが目標です。自由は選択肢が多いことなので、その為に投資にお金を入れて配当でお金を増やし経済的な自立によって、また英語の学習によってオプションを増やす準備をしています。楽しいについては、何かを成し遂げるとき強烈な刺激があります。その刺激を求めて仕事なり勉強なりをしているつもりです。うれしいは、周りの人を喜ばせたいなと考えています。

 

2.座学より経験

 知識は盗まれないと言いましたが、忘れることがあります。忘却曲線によると座学より経験は記憶に残りやすいとされているため、経験が成長につながるのだと思います。

 

3.未来がよくなる投資

 自分より若い世代に教育をしていくことで未来がよくなると考えています。このまま、若い世代をただ働かせておくよりも生き生きとやりたいことをやらせて、たくさん経験して学んでもらえば幸せな人が増えて世の中がよくなると思います。

 

以上

教育で未来をよくしたいという気持ちでした。

この件に関しては、しっかり整理していきたいと思います。

 

byこーたろめっど

 

 

小さな成功体験でやる気アップ

今日は、小さな成功体験を思い出してやる気アップについて紹介します。

 

セミナーの登録の有無を確かめるためにメールボックスを探していたら、学生時代のやり取りが残っていました。そこには、修論アブストの提出遅延を謝罪するメールや、その遅れて出したアブストの再提出の返信などありました。また、ある学会を学校紹介の記事を書いたことを思い出しました。学校紹介と言いながら私が所属する研究室から見た大学紹介しているものでした。研究室では、中学校へ工作教室やサークル活動、学内イベントのお手伝いなどいろいろな思い出があり、楽しかったし、やり多放題立ったなとうれしい気持ちになりました。今は、他の人や社会のために仕事をしていますが、自分の為に一生懸命やっていた大学のころもよかったと思いました。会社でも、半分自分の為、半分他人の為とバランスをとって楽しく両立できたらいいなと理想としてあります。ただ、周りの人の助けが無かったら自分のやりたいことを実現できないので、大切にして生きたと思います。

 

そんなことで、昔の成功体験を思い出すメリット(感想?)を3つ紹介します。

1.自分ならできると思える(モチベーションキープ)

2.感謝の気持ちを思い出せる

3.ポジティブになれる

 

1.自分ならできると思える(モチベーションキープ)

 過去の成功体験を思い出すと今までできたのだからこれからもできると思えるようになります。また、一生懸命に頑張ってできた時の喜びを改めて感じ、幸せな気持ちになれます。そうして、過去の自分を認め、自信がつきモチベーションが維持されるのだと思います。

 

2.感謝の気持ちを思い出せる

 過去の成功体験を思い出すと頑張っていた時の周りの人の顔が思い浮かびます。色んな人にお世話になったなと、感謝の気持ちが浮かんでくるでしょう。そうすることで、自分は、人に恵まれてきたなと実感することができました。

 

3.ポジティブになれる

 うまく行った成功体験を思い出せると、いままでうまく行ったのだからこれからもうまく行くと思い込めるようになると思います。また、成功した時の高揚感を思い出せるので気持ちも軽くなります。

 

以上簡単ではありますが、過去の成功体験を思い出すメリット紹介しました。

未来は変えられますが、過去は誰にも変えることができないので、財産だと思いモチベーションキープなどに利用していきたいと思いました。

楽しく生きましょう!!

 

byこーたろーめっど

歯がとても大切

歯がとても大切である話をします。

歯が無ければ食事ができません。健康と大きく歯は関わっています。

 

また、口臭は人間関係にも関わってきます。

 

おすすめの手入れ方法を紹介します。

1.電動歯ブラシ

2.リステリン

3.歯間ブラシ

 

1.電動歯ブラシ

 電動歯ブラシは、歯垢除去がとてもいいです。また。親知らずの奥を普通の歯ブラシで磨こうとするととても大変です。私は、外泊するときは、持ち運びの為の電動歯ブラシを携帯しています。忘れた時は、ホテルにあるものを使いますが、歯垢がなかなか落ちません。電動歯ブラシは、時短にもなります。電動歯ブラシでは、2分ほどで磨き終わります。

 

2.リステリン

まずは、すっきりします。そして、口臭も減った気がしますが、普通の緑より、ホワイトニングはマスクしているても口臭が気にならなくなるぐらい私にとって効果がありました。4年前から使っていますが、リステリンを始めてしまったらすっきりを忘れられず、やめられなくなると思いますがおすすめです。

 

3.歯間ブラシ(デンタルフロス

やっていないのであれば、今すぐ始めるべき。あなたは、必ず歯と歯の間に歯垢を持っています。私は、クリニカのデンタルフロスを使っています。ひもを手にから絡めて使うタイプのものです。ただ、初めてならY字タイプがおすすめのようです。

 

以上の3つやっていれば、日頃のお手入れは十分かと思います。また、定期的に歯医者さんへ行くこともお勧めします。

 

byこーたろーめっど

世の中のサイクルは早くなっている

最近では、新型コロナウイルスパンデミックが起こった。10年前には東北地方太平洋沖地震など数年おきに発生しているサイクルがある。経済においても、製造→ITになっており、その証拠にGE(ゼネラル・エレクトリック)の時価総額は、上位から下がっている。今は、GAFAMと言われる、ハイテク株が上位を独占している。

 今は、ITやAIなどの進化によってサイクルが早くなるのだと思う。インターネットの進化は、現実の7倍と言われていたと記憶している。みんなスマホが欠かせないものとなり、よりインターネットの世界にのめり込み変化のはやい世界に参加してしまっている。

 変化に対応する人が生き残れるのか。変化のはやい時代において、勉強をしないで今までと同じ管変え方、知識のみで生き残れるとは思えない。悲しいかうれしいか、死ぬまで勉強をしないといけなくなってしまった。時代の流れが速いので10年前の情報は、江戸時代の情報並みに使えなくなってしまうのだと思う。

 私は、勉強し続け、習慣を変え、考え方を柔軟にこの変化の激しい時代を乗り越えたいと思います。

 

byこーたろーめっど

社会人ならNISA(積み立てNISA)、iDeCo、ふるさとの納税はマスト

今日は、国が行っているお得な制度には乗ろうというお話をします。まず、国の制度の運用にかかる費用の一部は、我々のお給料です。払っているので、使いましょうという話です。

 

おすすめなのが、掲題にある通りのものです。

一つづつ簡単に説明し(間違っていることがあります。)、その後感想を言っていきたいと思います。

1.①NISA(積み立てNISA)、②iDeCo、③ふるさとの納税とは

①NISA

 株の利益に対して特定の期間、本来しはらう20%ほどの税金がかからなくなります。例えば、通常であれば株の配当金で10000円支払われた場合、10000円-税金=残りになります。NISAを使うことによって10000万円そのままもらえます。やり方は、証券口座のHPにある申込みページから申し込みます。株を買うときに、一般預かりかNISA預かりか選べます。NISA預かりにした場合、上記のように税金がかかりません。また、NISAと積み立てNISAでは、非課税期間が異なり、NISAは5年、積み立てNISAは20年となっています。また、年間の非課税枠も異なり、NISAは120万円、つみたてNISAは、40万円になります。変える商品も異なり、NISAは大体の株式、ETFなど、積み立てNISAは、特定の投資信託になっています。私は、配当金が自動的に再投資されることが多い投資信託は嫌だったので、NISAを使用し米国高配当ETFHDV、SPYD)を毎月積み立てで購入しています。

 

iDeCo

 個人型確定拠出年金といわれ、60歳以降に使うお金に税金がかかりにくいようにできる制度です。まず、毎月の拠出額が、職種や企業年金と企業型拠出年金の有無によって変わります。そして拠出額がそのまま給与控除になります。例えば、給料に対して、10%所得税10%住民税がかかるとした場合、年間14万円拠出し、20%の28,800円に税金がかからなくなります。選べる、投資先は投資信託か貯金となっており、金融機関によって異なるそうです。投資信託の中には,e-maxis slimなど手数料の少ないものもあります。iDeCo口座には、年間の口座管理手数料2,052円年間や加入時には初期費用2,829円(税込)※1がかかります。

 

ふるさと納税

 簡単に言うと自己負担額2000円で肉や魚、米、トイレットペーパー、洗剤、アイスなどをもらえます。仕組みは、地方自治体に寄付をします、寄付金は、2000円を自己負担の上限とし残りは、翌年度の住民税が控除されます。なので、年収によって寄付できる金額異なりますので注意が必要です。簡単に言うと、自分が住民税の納付先を選べるうえ、納付先から返礼品がもらえるというわけです。目安ですが、私の場合、年収の1%ぐらいでした。(年収300万円→寄付額3万円)累進課税なので、演習が高いほど高くなると思います。また、上記のiDeCoを使うと、住民税に控除されるので、寄付できる金額が少なくなります。ふるさと納税のHPなどで調べられるので要チェックです。

※1

ideco.morningstar.co.jp

 

2.感想

 ふるさと納税は、日頃節約をしているので好きなものが貰えるのはうれしいです。NISAに関しては、まだ運用資金が100万円以下ですので、インパクトは少ないです。その為、実感がわきません。一月にNY証券取引所で取引停止となり、チャイナモバイル(香港証券取引所)が安くなっていたので買った株の配当金が出たら紹介したいと思います。iDeCoに関しては、実はやっていません。始めようかと思っていますが、60歳まで引き出せないので、少額から始めようかと思っていましたが、口座維持手数料で負けてしまいそうなので、今は保留にしています。

 

以上

社会ならやっておきたいことでした。

byこーたろーめっど